.

最近のコンビニには、レジ横に業務用のコーヒーメーカーが置いてあります。 見るからに業務用という図体で、ホットやアイスはもちろん、カフェオレなんかのボタンもあります。 美味しそうなのと、新しいもの好きの好奇心で、ひとつ試しに買ってみようと思いました。 財布から小銭を出して、投入口を探すも見当たらず。 どうやら、これは自動販売機ではなさそうです。 辺りを見回すと、アイスクリームのディスプレイの中、氷が入っただけのカップに眼が止まりました。 でかでかと“アイスコーヒー”と書いてあります。 説明書きの文章も掲示してあって、 このカップをレジで購入すれば、コーヒーメーカーでアイスコーヒーが作れる仕組みだそうです。 説明通りにカップを購入して、いよいよコーヒーメーカーの前へ。 アイスコーヒーのボタンを押すと、ガラガラと豆を挽く音。 ほほう、なかなか本格的だな。 続いて、スチームとお湯のポコポコとした音とともに、 流れ出てきました、湯気の立つコーヒー。 なるほど、これをカップの氷で冷やすわけだな。 調度良い分量で自動で止まり、アイスコーヒーの完成。 機械の脇には、ミルクや砂糖がご自由にどうぞと置いてある。 味も美味しく、充分満足できるレベル。 缶コーヒーとはやはり味わいが違います。 でも、さあゆっくり味わおうと思っても、 ここはコンビニ。 飲む場所が無いんですよねえ。 狭い店内は迷惑だし、 外で飲むのも、たむろってるみたいで嫌だし。 コンビニさん、カフェコーナーは気に入りましたから、 落ち着いて飲む場所を作ってくださいな。

Copyright (c) 2000 www.rikpvr.com All Rights Reserved.